お母様の代わりに。

お母様が施設に入所中の事で、代わりに従妹の方が代理でお電話をして頂き、

お葬儀のご依頼を受けさせて頂きました。

 

従妹の方と今後の事について相談をしていますと、ご近所の方が通報し、

警察の方が故人様を発見し、連絡を頂いたとの事でした。

ご親族の方は、お母様と従妹の方しかおらず、お母様が施設に入所中で、

闘病中の事もあり従妹の方が代理で、全てを引き受けて頂く形になりました。

故人様は火葬を行い、お骨はお母様が闘病中でお墓が無いとの事で、

弊社提携のお寺様が管理をなさっている永代供養墓に収める事になりました。

 

しかし悩み事はまだあり、ご近所の方がなぜ警察に通報したのかと言いますと、

ご自宅に停車してある車の中に灯油のポリタンクやライターなどが入っており

炎天下の中だったので心配になり通報をして頂いたので、これ以上ご近所の方々に

ご迷惑お掛けする訳にはいかないと思い、故人様を弊社の霊安室にご安置し

火葬の予約を取り、ご自宅に向かいました。

 

ご自宅に到着しましたら、庭の雑草がかなり生い茂っておりそのまま放置をしていますと

ますますご近所の方にご迷惑をお掛けすると思い、

遺品整理や庭の処理、全ての相続の事について詳しいお話をさせて頂きました。

従妹の方も代理いらしてるので、毎回宇都宮からいらっしゃるのも容易ではないため

大事な書類などを探し出しまして、すぐに取り掛かる事になりました。

 

弊社提携の遺品整理士に庭の処理から家の中の整理を全てしていただき、

相続の事に詳しい税理士の方には、土地の名義から銀行関係をお願いをいたしました。

お車は販売元を調べた結果、事情を説明し軽自動車だった為、簡単な書類だけで

引き取って頂ける事になりました。

 

そして3年の月日がたち相続が終わったとお手紙を頂きましたので

ここに紹介させていただきます。

image1

 

弊社では、遠方の方でもお葬儀以外の事もお手伝いをさせて頂きます、

相続や遺品整理の事で分からない事があれば何でもご相談下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です